◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみよう

太陽光発電のことについて地域で開催されるメーカーや電力会社主催の太陽光発電セミナーに参加をしましょう。
あなたが住んでいる自治体の太陽光発電の過去データを知って検討材料にすることが出来ます。

 

もし4kw程度の太陽光発電システムを自宅に導入した時の年間予測発電量は、およそ4500kwh〜5400kwh程度です。
これを通常の電気料金として計算をしてみますと、年間で約17万円〜20万円前後となるのです。
太陽からの恵みである莫大なエネルギーを利用することによって、電力会社から電気を買わずに利用をすることが出来ます。
全量買取制度も開始された現在、大変オトクな電力事情を実現させることが可能なのです。 太陽光発電を導入することで可能な発電量というのは、今現在あなたが住んでいる地域や屋根の角度、方位などで違いがあります。
なので明快な発電量に関する全ての情報を収集するためには、かなりの手間がかかってしまうものとなります。

 





リフォーム 大田区の専門です
URL:http://www.k-one-rfm.co.jp/
リフォーム 大田区チェック


◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみようブログ:2017/9/26

自分の立ち姿を、鏡に映して見ると…

猫背で前傾姿勢になっていませんか?
腹をつき出して
後ろに反り返った姿勢になっていませんか?

美しい姿勢を保つためには、
腹筋や背筋をはじめ、
さまざまな筋肉を使わなければなりません。

筋力が衰えると、姿勢が悪くなるのはもちろん、
バランスの崩れからこしやひざへの負担が大きくなり、
痛みとして表れることもあります。

ですから、
健やな毎日を過ごすためにも、
しなやかに美しく動くためにも、
ときどき立ち姿を鏡でチェックすることを
わたくしはおすすめします。

息子の頃、お母さんや先生に、
「背筋を伸ばして」「アゴを引いて」「胸を反らしすぎないで」
などと注意を受けたことがありませんか?

確かにその通りなんですが…
そうすると不自然に力が入り、
かえって変な姿勢になってしまいかねません。

実は、とても簡単に
美しく立つコツってあるんですよね。

まずは、肩の力を抜きます。
そして、おへその下辺りとお尻に意識を向け、
その2カ所をキュッと引き締めるのです。

それだけで、自然に背筋が伸び、
こしがすっきり持ち上がり、
ひざも伸びてきますよ。

美しい姿勢を保つためにも、筋力の低下を防ぐためにも、
適度な運動は欠かせません。

腹を引き締めたり、肉体を伸ばすストレッチをしたり、
肉体のバランス感覚を鍛えたり、
毎日のちょっとしたすきま時間に
適度な運動を取り入れることを、習慣づけたいものですね。

ちょっとだけ意識することが、
素敵な肉体のラインと健康な毎日につながるんです!


ホーム サイトマップ